スポンサードリンク
スポンサードリンク

吉祥寺の美容室

LinobyU-REALM (リノバイユーレルム)の 

東海林翔太(@shota06031132) です

 

これからの時期に気になる梅雨の湿気対策を伝授しちゃいます♪

めちゃくちゃ簡単で分かりやすく、今回は自作タッチで絵にして説明をしていきますね(^O^)

ヘタッぴですいません汗

 

湿気による広がりや膨らみの原因は??

1.普段の生活で生じるダメージやカラーやパーマによるダメージで髪の内部にいくつもの空洞ができます

 

113

 

2.そこに湿気の水分が入り込むことによって

 

114

3.髪が膨張して、膨らんだり広がったりお癖が影響を受けてしまいます

 

115

4.つまり、初めから空洞の部分をトリートメントの栄養で詰め込んでおけば

 

116

 

5.湿気の水分が空洞に入り込み余地がなく、

広がりや膨らみ、お癖による髪のうねりを最大限なくしてくれます!!

 

と…

湿気による髪への影響は髪の内部でこんな感じになってます!!

じゃあ何をするかは…

もうお分かりですね…??

 

5月後半…6月と湿気の多くなる時期は

トリートメントが必須です!!

 

特にサロンで行うトリートメントはダメージによってできてしまった空洞をパンパンに詰め込んでくれる位、栄養満点なので

 

湿気をやっつけましょう(^O^)

 

 

 

 

もちろん、ご自宅でも週に1回濃度の濃いマスクなどを定期的に行うとなお、良いです!!

 

ようは…

いかに髪の内部の空洞をトリートメントで埋め込んで、湿気の入り込む余地をなくすかが勝負となります!!

※髪質によってはそれでもストレートパーマや縮毛矯正をしなければいけない場合も多々ありますが、

多少のふくらみや、広がりなどは日頃の意識で充分、解消できると思いますので、

今日から始めて行きましょう!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事